原油漏れから一カ月 
news / mp staff
   [mp staff; Tokyo]

米メキシコ湾の沖合での原油漏れから一カ月が経過している。

BP社が起こしたこの事故の影響で漁業や観光業に大きな打撃を与えている。
油漏れをふさぐ作業に3カ月はかかる見通しらしい。

3カ月!?

漁獲禁止海域は拡大され、一帯の経済はやられっぱなしですね。
漁業関連者は油よりも、油の分散剤に含まれる化学物質による汚染を懸念しているようです。
そういった汚染された魚介類が人々の体に入るのでしょうか・・・?

こんなことが書いてありました。
------------------------------------------------------
漁に出られなくなったエビ漁船は、機材の運搬やオイルフェンス張りなど、BPが提供する臨時雇いに応募し生活費を稼いでいる。

(※毎日JPより)
------------------------------------------------------
え?被害者なのに!?


こんなことも。
------------------------------------------------------
BPは苦情受け付けセンターを設置し、これまでに1万9000件の補償請求を受け付け、約8000件に対し小切手を支払った。モーテルやバーを併設するマリーナのオーナー、ブッチ・ガスパルドさん(56)によると、賠償請求権を放棄させる代わりに一律5000ドル(約45万円)を支払っているという。だが「うちは釣り船が激減し毎週7万2000ドル(約648万円)損している」と話し、訴訟も検討している。

(※毎日JPより)
------------------------------------------------------
BPひどいなー


■動画 MOS DEF・イン・ニューオリンズでのコンサート
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< Malcom X | main | WEB マイナーチェンジ >>









url: http://mplog.jugem.jp/trackback/44
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
Mass Projectile