ひき逃げタクシーに出会った件
mp tokyo の私事 / mp staff
  [mp staff; Tokyo]

私事ではありますが、この間、帝都自動車というタクシーにひき逃げされました。

交差点の真ん中でタクシーが止まってたんです。
「はにゃ?なんだろなー?迷惑だなー」と眺めながら私が徒歩で後ろを横断してました。
するとタクシーがいきなりバックしてきました。
「ワッツ、ハプン???」意味不明な行動に判断が鈍り、よけきれずぶつかりました。
運転手は気づいてないようだったので、車体をバシバシたたきました。
それでも気づかなかったようで走って行っちゃいました。
追いかけました。でも追いつくわけはない!
ナンバー覚えて、ポリスメンに通報!

ひき逃げ事件として話が進むと思っていたんですけど・・・

運転手に自覚がなく、車体に凹みや傷がなく、ホコリが取れたような払拭痕がないので事件として進められません、事故になりますと言われてしまいました。
オーマイガー!!!ホワイ?事件ではないの?
確かに物的証拠は無いけれども、それならそれで調べていく必要があるのでは?
証拠がなければ諦めちゃうのか。
特に怪我もないし、こらしめてやろうなんて気もないし、運転手だって生活かかってるのも理解できるし、責めるつもりはないけれども・・・でも、ひき逃げですよ。
気づかなかったならしょうがない、という考えもあるけれど、
それはそれでとんでもなく恐ろしいことではないですか?
通報した時は「ひき逃げは絶対に許してはいけない」なーんて頼もしいこと言ってたのに。
「なぬーー!?事件にならないんですか!?」と聞きなおしても、
「そうなんですよ、難しいんですよ」と言われちゃいました。

悲しくなってしまいました。
もし子供だったら?物的証拠がなくても転んで怪我をしていたら?
そしてナンバーを見ていなかったら?

「怪我が無いなら別にいーんじゃねーの?だいたい、証拠もないんだから信用できねーよ」
ということなのかな?

怒りを通り越してホントに悲しいです。

その後、タクシー会社が謝罪に来ました。
運転手ではなく、事故担当みたいな人が。
謝罪してもらって、菓子折り渡されて、「じゃあ失礼します」って帰って行きました。

当事者同士では話がこじれる場合があるので、関係者や保険会社の人が話をするというのはわかります。
でも、恐喝するつもりもないし、慰謝料がどーのなんてつもりもない私としては、やはり寂しいです。
本人から一言、「すみませんでした、気をつけます」と言ってくれたら気持ちよく終われたのに。

さらには、「運転手本人は事故を起こしたことを認めていない」とか、「精神的におかしくなっちゃいました」とか・・・余計なことまで聞かされました。
なぜ、怖い思いまでさせられて、さらに嫌な気持ちにさせるのでしょう。悲しいです。
相手は帝都自動車というタクシー会社みたいです。
たぶんこれから一生利用しないと思います。

何というか、あつくるしいことを言うようですけど、愛が足りないよ。
愛がないねー、全く。

長くなりましたが、恨みがあるわけでもなんでもなく、これが言いたかったんです。

All you need is love !!!


| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< カスタムプリント: 高知白バイ & chemtrail | main | 展示 @中目黒o.v.o >>









url: http://mplog.jugem.jp/trackback/39
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
Mass Projectile